ホーム > これがU-ナットです。

ゆるみ止めナットの代名詞 U-ナットゆるみ止めナットの代名詞 U-ナット

業界初の「メタルリングゆるみ止め機能」

"U-ナット"は、ナットとフリクションリングの2点からできており、ナット上面にフリクションリング(特殊バネ)を一体成型しています。


業界初の「メタルリングゆるみ止め機能」
  • 再生ボタンをクリックすると動画が始まります。
  • 動画再生には Flash Player が必要です。

フリクションリングによる「応力」と「反力」

締付けていくと、フリクションリングがボルトねじ山に接地します。
そこからねじ山に沿って、フリクションリングがたわみ始めてボルトねじ面を押さえ込みます。
バネの戻ろうとする力(応力)とボルトナットのねじの引っ張り合う力(反力)が働きます。これがゆるみ止め作用となります。


1.普通のナットと同じ要領で締付け。 2.フリクションリングがボルトに接地。 3.プリベリングトルクが発生します。 4.締結完了。
  • 再生ボタンをクリックすると動画が始まります。
  • 動画再生には Flash Player が必要です。

いろいろゆるみ止めはあるけれど…。

・"U-ナット"は一般ナットと同じく、取り付けが手軽です。
・金属製なので、樹脂を使用しているナイロンナットなどに比べて、熱による影響を受けません。
・ボルトの中間位置でも効果を発揮します。そのため軸力が低下しても早期脱落は防げます。
・袋付きU-ナットや溶接用U-ナットなど、形状も多種ご用意してます。
・ねじサイズは、M3からM115まで。ご希望のサイズが見つかります。