ゆるみ止めナット業界 NO.1の実力

冨士精密はゆるみ止めナットの業界ではNo.1の実力を持っていると自負しております。
その理由をご紹介いたします。

市場シェアNO.1

冨士精密はゆるみ止めナット業界ではトップを走り続けています。 それは今まで積み重ねてきた実績と品質、そしてしっかりとしたアフターフォロー、 メンテナンスの対応でお客様から信頼を得ることができたと考えております。


歴史NO.1

冨士精密の歴史は、1962年に冨士精密製作所として始まりました。 その創業当初からゆるみ止めナット特許新製品“U-ナット”を開発し、販売してきました。 50年以上の歴史の中で会社としての成長はもちろん、 U-ナットをはじめとした当社製品は、厳しい検査を経て、日々進化してきました。


技術力NO.1

世の中の機械製品には、ゆるみ止めナットがあるからこそ小型化できたり、 コストを下げる事ができたり、事故を防げたり、そういった製品が数多く存在しています。 ゆるみ止めナットの進化、発展に関して、最新の設備を持ち、 最先端の技術を持った冨士精密だからこそできることがあるという責任、 自覚を持って仕事に取り組んでいます。


安全性NO.1

冨士精密の製品には重要保安部品が多く存在しています。 社員の意識はナットを売っているという事以上に 「安全・安心をお届けしている」という意識の方が高くなっています。 お客様のニーズは安全性を求めるところに存在しているため、様々な安全基準をクリアし、 最高レベルの品質管理をクリアした製品のみが世の中に出て行きます。